人気ブログランキング |

jara日記

jara307cc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 24日

東京タワーはフットタウンが面白い

仕事場が東京タワーに近いこともあって、修学旅行生によく出会う。
「自分が修学旅行に行ったのはン十年も前になるのか・・・」
なんてことを考えながら彼らとすれ違っていると、ふと思うことがあった。
SMAPが「がんばりましょう」で歌っている「努力と根性」は、
まだ東京タワーに存在するのだろうか、と。

そこで、東京タワーへ、検証に行ってみた。
f0115549_23144033.jpg

かつては、昭和テイスト全開で寄る年波を感じさせてくれた東京タワーだが、
数年前に改装して、現代風にこざっぱりとした風で、僕を迎えてくれた。
確かに、平成の世になってから20年。
21世紀になってからだって、すでに7年が経過している。
その年月が、東京タワーの「努力と根性」を押し流してしまったのか。

f0115549_23501249.jpg

いやいや、その残滓は、フットタウンの2階に生きていた。
昔懐かしい土産物が、店頭にぎちぎちと並べられている。
木刀や箸、湯のみといったベタなお土産たちは、
見慣れぬ土地に高揚した子供たちには、ひときわ輝いてみえるのかも知れない。
f0115549_23543870.jpg

惜しみなく原色が使われ、金めっきが施されたそれらを見ていると、
時代が変わっても、子供たちの嗜好はさして変わらないことがわかる。
まだ、どこかに「努力」「根性」と書かれた土産が見つかりそうだった。

f0115549_074453.jpg

白い恋人ライクなお土産(姉妹品に「黒いお台場」アリ)も魅力的だったが、
この日、いちばん心動かされたのはこれ。
f0115549_0121374.jpg

うっかり買っちまいそうになってしまった。

by jara307cc | 2008-06-24 00:56 | お出かけ


<< 丸の内ランチ      メガフード3発め >>