人気ブログランキング |

jara日記

jara307cc.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 23日

黒ナイロンの手帳

ここ数年、物忘れが激しくなってきている。
昔なら「これは覚えておこう」と思ったものはたいていは覚えていられたのだが、
今は「はて、アレは何だったっけな」と首を傾げることが少なくない。
脳のピークといわれる20歳をずいぶん過ぎてしまっていることもあって、
巨神兵に焼き払われる王蟲のように、脳細胞がバタバタと討ち死にしているのだろう。

なので、最近は手帳を持って、頻繁にメモすることにしている。
今年は会社から支給された手帳を使っていて、来年もこれにするつもりだったのだが、
いろいろな人によって評価されているのが目についた「ほぼ日手帳」に、
急遽スイッチすることにした。

従来の手帳と比較してみる。
f0115549_15303047.jpg

ハンディさでは当然ながら従来の手帳に軍配が上がる。
デザインはほぼ日の方が好みだ。
ちなみに、カバーはナイロンや革などの素材から選べるのだが、
今回は黒いナイロン製のものにしてみた
(経済的な理由で、黒革の手帳にすることはできなかった)。

f0115549_15345648.jpg

開いてみるとこんな感じ。「ほぼ日」は1日1ページの構成になっている。
従来の手帳は1週間分のデータを見開き2ページに収めているのに比べ、
「ほぼ日」はゆったりしたつくりになっている。
1日ごとに月齢や旧暦、名言(迷言)も書かれていて、
ただ開くだけでも楽しめそうだ。

この手帳が、黄色い弾丸並みの加速力(?)で高齢化していく僕の脳みそに対し、
有能なマネージャーになってくれるといいな。

by jara307cc | 2006-12-23 16:38 | 物欲


<< インド人になりきれなかった野口英世      CCの新たな刺客 >>