jara日記

jara307cc.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

RAJAでランチ

f0115549_1425289.jpg

最近、自分の中でカレー熱が高まっている。
今日のランチは、会社近くのカレー屋・RAJAで。
ランチはナンとライスが食べ放題になるので、
食べ倒してしまう。
午後、眠くならないといいが。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-31 14:25 | 食欲
2008年 05月 30日

リトル小岩井

f0115549_199810.jpg

近くに寄ったついでに、
大手町のリトル小岩井で昼を食べた。
そろそろ3時になろうというのに、相席になるほどの店で、ジャポネをオーダー。
イタリア風焼きうどんといった風情で、昔懐かしいレストランのスパゲティの味がした。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-30 19:09 | 食欲
2008年 05月 30日

脳トレ御殿?

東北大学に行ってきた。

この大学の中で、いま最も熱いのが加齢医学研究所であろう。
ここの川島隆太教授は、ゲーム『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の
ロイヤリティを大学に寄付したんだそう。

ふつう、こうやってひと山当てると、
自宅が御殿になったりするのがどの世界でもお約束だと思っていた。
だが、それをやらなかったのは大したもんですよ。ほんと。

その資金を元手に、大学には脳トレ御殿ならぬ
脳トレ研究所「ブレインイメージング研究棟」が建てられることになった。
f0115549_041072.jpg

うちもこのソフトを1枚買っている。
外壁のほんの一部は、うちが払ったロイヤリティで出来ていたりして。

ここからまた、驚くべき研究結果が生み出されるのだろう。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-30 00:14 | お出かけ
2008年 05月 20日

カメラグッズ、鋭意収集中

α700を買って以来、周辺機器を集めたい病に駆られている。

まずはコレ。
f0115549_23473181.jpg

PhotoFast・CR-5300
α700にはソニーのカメラらしく、MS-Duoのスロットを装備する。
MS-Duoは、SDと比べると価格がこなれていないのがつらいところだが、
これを使えば、MicroSDをMS-Duoとして認識してくれる。
トランセンドの4Gを組み合わせているが、無事使うことができた。
ついでにPSP用にも1枚購入。これもしっかり4GのMicroSDを認識してくれた。

だが、読み込み時間の遅さとデータ容量の少なさがどうしても気になり、
f0115549_0134991.jpg

8GのCFカードを購入。
ヤフオクで4000円弱で売っていることがわかり、
勢い余ってポチッとしてしまった。
RAWとJPEG(6M)で撮っても700カット近く撮れるんだからホント便利。
メディアもずいぶんと安くなったものだ。

もうひとつ。
f0115549_0181397.jpg

GPS-CS1KSP
GPSのログとデジカメの画像データを組み合わせることで
写真を撮った位置情報が特定できるモノ。
ログによってドライブルートを振り返ることもできるし、
写真を見ればどこに立ち寄ったのかもすぐにわかる。
運転中はキーにぶら下げているが、認識率もわるくない。
Exif2.1以降に準拠しているJPEGなら(今のデジカメはほぼ対応)、
他社のデジカメでも使えるってんだから便利なもんだ。
チャリのポタリングでも使ってやろうと思っている。


そんな出費続きの僕を哀れんでか、ソニーはこんなプレゼントを僕にくれた。
f0115549_0321391.jpg

リビングカメラバッグ
いや、本当は、応募すれば誰でももらえたんですけどね。
f0115549_0343926.jpg

メインユースである犬印鞄のカメラバッグよりも、ひとまわり大きい。
f0115549_036877.jpg

容積も、リビングカメラバッグの方が優れている。
間仕切りは面ファスナーが付いていて、自由に動かせたりする。
ノベルティにしては、かなりのできだと思う。
ただ、携帯性は、外のポケットがあったり、
底に短いながら足がある犬印鞄のそれの方が優れている。
その名の通り、自宅でのカメラの管理として使うのが、
もっとも合うシチュエーションなのだろう。

こうして書いてみると、デジタルになってフィルム代がかからなくなっても、
カメラってまだお金がかかる趣味なんだな。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-20 00:52 | 物欲
2008年 05月 16日

燃えよドラゴンズ!を聴きに

タイムボカンシリーズで自我を形成した僕にとって、
山本正之はリスペクトすべきアーティストだったりする。
そんな山本正之は愛知県出身。
ゆえに、中日ドラゴンズの応援歌“燃えよドラゴンズ!”を作詞・作曲している。
リスペクトしている以上、それを聴きにいかねばなるまいと、
今日は神宮球場で対スワローズ戦を観戦してみた。

定時で上がり、神宮に向かうもすでに試合は始まっていた。
5-0でドラゴンズが負けている。
レフトスタンドに陣取り、その時をじっと待った。
f0115549_0284681.jpg

写真を見ていると、ビジターの試合ということもあり、
応援団もビジターのユニフォームで応援していることがわかる。
彼らもけっこう芸が細かいんだな、と思う。

意外と早く、その時は訪れた。
2回表。T.ウッズが放った打球はレフトスタンドに向けて飛んできた。
その打球は、僕が座っている席めがけて飛んでくるように見えた。
子供の頃から野球観戦のたびに
「ホームランボールが来ないかなあ」と思っていたものだが、
実際にそれが来るととっさの判断力は鈍るもんですね。
「おお、来た」と思う反面、
「この球がぶつかったらやばいよな」と冷静に判断する自分がいたりして、
まったく動けなかった。
結局、ホームランボールはわずかにそれて、
僕の5人左にいた人が見事キャッチしていた。
当然、レフトスタンドは大喜び。
さっそく「燃えよドラゴンズ!」の大合唱になった。
しかし、ビジターのせいか1番しか歌ってくれなかったのは残念だった。

f0115549_0491710.jpg

その後、7回表の攻撃の際などにそれを聴くことができたが、
応援の甲斐なく、ドラゴンズは8−4で敗退した。

こんな時、ドラゴンズファンは新宿の世界の山ちゃんあたりで
憂さ晴らしをするのだろうか。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-16 01:01 | お出かけ
2008年 05月 10日

太田到着

f0115549_16472978.jpg

スバリストの聖地に足を踏み入れた。
“城下町”にはスバルグッズを扱う店が。
プジョーの本社前も、こんな感じなのかなあ。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-10 16:47 | お出かけ
2008年 05月 09日

日光へ

f0115549_1613328.jpg

日光に来た。
明日までゆるりとしよう。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-09 16:01 | お出かけ
2008年 05月 09日

308デビュー

プジョー・308がとうとう国内でもデビューした。
f0115549_242114.jpg

とうとう307も先代モデルというわけだ。
くわしいスペックはこちらを見ていただくとして、
拝見した感想を少し記しておこう。

f0115549_2451332.jpg

GTiは、2ドアハッチ+6速MTのみと、非常にマニアック。
f0115549_31424.jpg

全幅は広がっても、足下スペースはやはり狭かった。
この辺りは左ハンドルにすれば解決するのだろうが、
導入を検討してもらえないだろうか。
f0115549_3165063.jpg

MTのギアが1枚増えたのもトピックだろう。これは307CCにも欲しかった。
シフトストロークは、プジョーの伝統に従って長めだった。

f0115549_3202591.jpg

グレードでも、エンジンはテンロク直噴ターボ。
EW10J4(S)と比べると小さく見えるように思ったのだが、
果たしてそれは正解なのだろうか。
なりは小さくても、出力、トルクともに307のそれを上回る。

f0115549_3245964.jpg

インテリアの質感も高まった。
インテグラルレザーのモデルは特にそう。
このクラスの車とは思えない上質さがある。
f0115549_3292047.jpg

メーターパネルもずいぶん色気づいてきた。

だが、「やっぱり変わってないなあ」と思うところもある。
f0115549_3301970.jpg

グローブボックスが狭かったり、
f0115549_331295.jpg

ワイパーが左上だったり。
完全な右ハンドル仕様にするのは、まだ難しいか。
それができれば魅力が増すとおもうのにな。

難くせをつけたりもしたが、
307と比べると正直進化したなと思う(お値段もずいぶんと成長したが)。
ファミリーカーにはうってつけなのではないだろうか。
プレミアム以外にはガラスルーフも付いているから
後席の住人も喜んでくれるだろう。

ガラスルーフといえば、308SWもそろそろデビューだそうだ。
f0115549_3361013.jpg

[PR]

by jara307cc | 2008-05-09 01:22 | クルマ
2008年 05月 06日

脱メガネ男子のその後 術後4か月

メガネ男子を卒業してから4か月が過ぎた。

視力はいい状態をキープしている。1.5以上はありそうだ。
よく見えるようになったせいか、運転中の疲れが減ったように思う。
コンタクトの着け外しの手間が無くなったのも、ずぼらな僕には助かっている。

後遺症はほとんど無くなった。
唯一残っているのは、夜間、LEDのような点光源に対するグレア。
これが完全に消失するのか、それともずっと付き合っていくことになるのか、
もう少し様子を見ておきたい。

コスト面では、生命保険の手術給付金と
高額医療費の確定申告によって、合計6万円弱が戻ってきた。
手術費の全てをこれでまかなうことはできないが、
薄っぺらくなってしまったお財布に、強力な援軍となってくれた。

もうひとつ、やらなければならないことがある。
運転免許の「眼鏡等」の限定解除だ。
以前、神田運転免許更新センターに問い合わせてみたら
「次回の更新まで、限定解除をする必要はない」とのことだった。
しかし、限定解除をしないまま運転していると違反になってしまうらしい。

そこで、江東運転免許試験場へ行ってみた。
f0115549_0201277.jpg

なあんだ、できるんじゃないか。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-06 23:37 | レーシック
2008年 05月 03日

明石海峡大橋

f0115549_1305520.jpg

どんぶらこっこ、すっこっこと明石へ。
ドピーカンで助かる。
[PR]

by jara307cc | 2008-05-03 13:00 | お出かけ