<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

閏日

今日は、4年に一度の閏日。
車に乗ったら、「今日は2月29日です。
閏日です」とカーナビが話しかけてきた。

次にこのアナウンスが聞けるのは4年後。
車はほぼ8年落ちになっているはずだ。
大きなトラブルもなく、その声が聞きたいものだと思った。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-29 23:59 | クルマ
2008年 02月 28日

スカイラインにクーペのときめきはあるのか?

ひょんなことから、スカイラインクーペに乗る機会に恵まれ、
都心をプラプラしてきた。
f0115549_2330835.jpg

グレードは最上級グレードのType SP。
447.3万円の車両本体価格は、307CCとかぶる。

333psのエンジンは、生涯運転した中でもっともパワフルだったんじゃなかろうか。
踏めば出るといった感じで、とにかく速い。
舵は切っただけスパッと曲がる。
切れ味がいいのはいいことなのだろうが、
ロールせずに曲がるハンドリングは、フランス車乗には違和感があった。

f0115549_23533394.jpg

インパネはセダンと共通のようだ。
スポーティというより、ラグジュアリーという言葉が似合う。
運転席からはボンネットフードの稜線が見え、車両感覚がつかみやすい。
それもあってか、1820mmの全幅もそれほど気にはならなかった。

それで、クーペのときめきがあったかどうかだ。
車に乗る前と乗った後、ボディを眺めるとき、
そして信号待ちの間に建物のガラスなどに車の姿が映ったときには
ときめきを感じられると思うが、都内をうろちょろするくらいでは
圧倒的なパワーとトルクによるときめきは感じられなかった。
箱根あたりを走れば、それらにときめきまくれるはずだ。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-28 00:07 | クルマ
2008年 02月 26日

あなたと、合併したい・・・


あちこちでうわさになっていたが、
プジョー・ジャポンとシトロエン・ジャポンが合併するんだそうだ。
トヨタとダイハツの、フランスの現地法人が合併するようなものだろうか。

「シナジー効果を最大限に活用できるようなプロセスの構築」(リリースより)で、
ユーザーやインポーター、ディーラーが幸せになるような縁組であって欲しいものだ。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-26 19:57 | クルマ
2008年 02月 20日

おぎのやの釜で焼き芋

炎の1つ星シェフを目指した最初の修行は、なぜか焼き芋から始まった。

土鍋で焼き芋が焼けることを知って、これを試してみたくなったのだ。
しかし、うちには土鍋が1個しかない。
オンリーワンの土鍋を割ってしまうリスクを考え、
今回はおぎのやの釜にご登場願うことにした。

f0115549_213899.jpg

釜にアルミホイルを敷き、適当な大きさに切ったサツマイモを置く。
30分ほどで、石焼き芋のような香ばしい匂いが漂ってきた。
時折ひっくり返しながら、弱火で40分程度焼いていく。
まったくもって簡単だ。

f0115549_21425.jpg

完成。ちゃんと焼けているじゃないか。

f0115549_2145363.jpg

半分に割ってみる。
ほっこりした断面が顔を出した。
食べてみると、ねっとりとした甘さが、石焼き芋を思い起こさせた。
じんわりと火が通る土鍋のおかげで、この甘さが実現するのだろう。
堺正章が食べたら「星、ふたちゅはんでちゅ」と叫んでくれそうな出来だった。

今回活躍したおぎのやの釜は、惜しげもなく火にかけられるメリットがあるが、
しかし一度にたくさんの焼き芋をつくれないという大きな欠点がある。

そんなデメリットを解消すべく、
先週末の新潟行で向かったストックバスターズで、新兵器を購買してみることにした。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-20 00:42 | 食欲
2008年 02月 18日

関西〜東北。ぐるっと旅 後編

鶴岡到着前の車内放送で目が覚めた。

冬の日本海は荒天が続く。
今日の宿の日本海(まぎらわしい)はこの時期、
そのあおりを受けて遅れや運転取りやめになることも少なくない。
しかしこの日は穏やかで、日本海は定刻通り走っていた。
線路に積もった雪が吸収するのか、騒音はほとんど聞こえず、快適だ。
寝台の小さな窓からは、冬にしては穏やかな日本海が見えた。
f0115549_23232518.jpg


秋田からは奥羽本線に回る。
進行方向に向かって横に座る、通勤電車と同じシートに旅の気分を殺がれながらも、
2時間ほどの道のりで犬っこまつりが開催される湯沢に着いた。
歩いて10分足らずの会場には、地元の会社などがつくった犬っこが並ぶ。
f0115549_2353441.jpg

お堂っこには、お札と小さな犬っこがまつられていた。
f0115549_23543593.jpg


犬っこまつりは、犬とお堂限定の、雪祭りみたいなものだろうか
(こっちの方が、雪祭りより歴史があるのだけれども)。
子供たちが犬っこに乗って遊んだり、写真を撮ったりしている姿を見ると、
「いつかは犬っこにさくらを乗せて・・・」という、
さくらにとっては迷惑はなはだしい欲望が頭に浮かんできた。
2日目にはペットの健康祈願もしてくれるらしいので、
もし機会があれば、さくらを連れてきたいものだ。

夜の7時30分から、犬っ子やお堂っこを照らす冬の花火が打ち上げられる。
しかし、今日のうちに東京に戻るには、
遅くとも18時台の列車に乗らなければならない。
仕方なく花火をあきらめ、後ろ髪をひかれつつ湯沢を発ち、
新庄から山形新幹線に乗った。
雪の東京に戻ったのは湯沢を発った5時間半後だった。


そうそう。
信三郎帆布では、エプロンを買ってみた。
f0115549_0394342.jpg

たまには台所仕事を手伝わなきゃ、ということで
ベタだが、形(モノ)から入ってみた。
このエプロンがいい意味で汚れて味が出てくる頃、
炎の1つ星シェフくらいにはなっていたいものだが、はてさて。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-18 00:50 | お出かけ
2008年 02月 16日

谷浜駅

f0115549_13592175.jpg

流れ流れて、北陸本線の谷浜まで来てしまった。
夏は海水浴でにぎわうらしいこの駅も、
吹雪の今日、人の姿は見られない。
いかにも冬の日本海沿岸、といった雰囲気だった。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-16 13:59 | お出かけ
2008年 02月 15日

半年ぶりに・・・

近くまで来たので、今日のお昼は新潟・燕の杭州飯店で。
細切り肉中華そば(だったかな・・・)を食べた。
こってりとした見た目に反し、食べると意外とあっさりなのは変わらない。
細切り肉はあんかけになっていて、雪が降る陽気にはありがたい。
うっすら汗をかきながらいただきました。ごちそうさま。
f0115549_2323447.jpg

[PR]

by jara307cc | 2008-02-15 23:23 | 食欲
2008年 02月 13日

関西〜東北。ぐるっと旅 前編

ふって湧いたように手に入ったフリーダムデー。
それを生かして、あちこちにお出かけしてきた。
まずは関西へ。“定宿”銀河で京都に向かう。
f0115549_0472844.jpg

関西出張のたびに利用してきたこの宿も、来月で店じまい。
もうこれに乗ることはないだろう。

京都で1件、業務をこなす。
次の予定まではしばらく時間があったので、京都府庁旧本館に寄ったり、
f0115549_0572286.jpg

中学校の修学旅行以来という京都御所を歩いたり、
f0115549_05819100.jpg

気になっていながらなかなか訪れる機会がなかった一澤信三郎帆布を訪問。
いろいろ悩んだあげく、お土産を含め2品購入してみた。

残りの時間で、梅小路蒸気機関車館に寄った。
f0115549_115352.jpg

体験乗車あり、
f0115549_123456.jpg

明日仕事の予定がある蒸気機関車の整備が見られたり
f0115549_133941.jpg

なかなか面白いところだった。
学生時代の修学旅行ではあまり行かないような
京都の名所に行けたんじゃなかろうか。

夕方からは大阪でもう1件業務。
それが終わると、青森行きの特急・日本海に乗った。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-13 01:13 | お出かけ
2008年 02月 09日

犬っこまつり

f0115549_12433396.jpg

秋田の湯沢にやってきた。
今日は犬っこまつりが開催中。
犬の石像がかわいらしい。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-09 12:43 | お出かけ
2008年 02月 08日

仲違い

f0115549_14483470.jpg

今日は仕事で関西を訪問している。
で、昼休みには、京都の東山まで行ってみた。
そこでは、兄弟同士の熾烈なバトルが続いていた。
いつの日にか、仲直りはできるのだろうか。
[PR]

by jara307cc | 2008-02-08 14:34 | お出かけ