<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 24日

脱メガネ男子

f0115549_12312037.jpg

今はメガネ男子が人気と言われているが、
思うところがあって、
メガネから卒業することにした。
これがメガネ男子最後の写真になるのだろうか。
[PR]

by jara307cc | 2007-12-24 12:31 | レーシック
2007年 12月 22日

消え行く乗り物に乗った

今さらながら、1か月前の明石行の話。
銀河で大阪に着いた後、懐かしい顔の新幹線に乗った。
f0115549_13413243.jpg

縦目の新幹線。高度成長期の匂いがそこはかとなく漂ってくる。
昭和生まれとしては、新幹線というとこの顔が思い浮かぶ。
最近は東海道新幹線から姿を消し、
山陽新幹線のこだまでしか使われていないようだ。

f0115549_1348351.jpg

昭和の頃は流線型のフォルムなんていわれていたが、
新型の新幹線と比べるとずいぶん鼻が短かいんだな、と思う。
親しみやすさで言えば、断然旧型なんだが。

こいつに乗って、西明石まで。
西明石では、東京からやってきたN700系に道を譲った。
f0115549_13531016.jpg

鼻先のデザインは、40年でこんなに変わるものなのだなあ。
まあ、旧型の新幹線がデビューした頃といえば、
プジョーならば404が現役だった。
新旧新幹線を比べるということは、
404と407を比べているようなものなのだろう。

銀河と旧型新幹線は、来年に相次いで
姿を消すことが決まった。
どちらも昭和テイスト全開の乗り物。
時の流れには逆らえなかったのだろう。


ちなみに、帰りはこんなのに乗った。
f0115549_1412951.jpg

路線バスのようなエンジン音のうなりを聞きながら、
こんな夕ご飯を食べた。
f0115549_14102679.jpg

[PR]

by jara307cc | 2007-12-22 14:12 | 乗り物
2007年 12月 18日

根津でランチ

f0115549_15143581.jpg

仕事で立ち寄った根津で、お昼ご飯。
釜竹(かまちく)といううどん屋は、大阪は羽曳野が本拠地らしい。
注文した釜揚げうどん(大)はツルツルとした食感。
うどんはやはり、関西の食べ物なのだろうな。
[PR]

by jara307cc | 2007-12-18 15:20 | 食欲
2007年 12月 17日

地図バザールと大橋JCTの工事現場に行った

先日、たまたま日本地図センターに寄った。
そこでは折しも地図バザールを開催中。
そこで、近くで工事中の首都高・大橋JCTの
工事現場を見せてくれるということなので、行ってみることにした。

f0115549_142729.jpg一部は外装工事も終わり、なかなか美しい姿となっている。







f0115549_162111.jpg「東建64」とナンバリングされたヘルメットをかぶり、いざ現場へ。







f0115549_111543.jpg現場では、ダンプやタンクローリーがひっきりなしに行き交う。ここもいずれは、道路になるのだろう。





f0115549_1125839.jpg仮設のエレベータを使って屋上へ。










f0115549_1142894.jpg屋上はこんな感じ。この下を道路が通ることになる。開通後、ここは公園として整備されるそうだ。





f0115549_1191863.jpg工事現場を見下ろす。完成まではまだまだ時間がかかりそうだ。







f0115549_121212.jpg本線からJCTをつなぐ道路は2層の構造。半分はすでに掘り終え、これから下の部分を掘るそうだ。上のトンネルを掘ってきたシールドをここで反転させ、今度は下のトンネルを掘るのに使うそうだ。













ちなみに、大橋JCTは国立競技場と同じくらいの大きさがある。
トラックを2周するようにループを上り下りし、高架とトンネルを結ぶ。
およそ800mの間に、70mほどの高低差をクリアするそうだ。
この区間の開通は再来年度中。開通したらもう一度訪れてみたい。

そうそう、地図バザールでは、地図をリサイクルしたマップメモと、
地図記号をデザインした地図記号てぬぐいを買った。
f0115549_1373578.jpg

最近加わった老人ホームや風車の記号も入っていて、
“お好きな方にはたまりまへん”といった風情だ。
[PR]

by jara307cc | 2007-12-17 01:41 | お出かけ
2007年 12月 09日

銀杏狩り

f0115549_7525857.jpg

早起きして、外苑の銀杏並木を散歩。
落葉がカーペットのようだ。
[PR]

by jara307cc | 2007-12-09 07:52 | お出かけ
2007年 12月 04日

筑後川昇開橋

今日明日と佐賀へ出張。
そこで、仕事かねがね筑後川昇開橋に寄ってみることにした。

f0115549_23435726.jpg

もともとは国鉄・佐賀線の橋梁だったのだが、
1987年に佐賀線が廃線となり、撤去されそうになりながらも
現在は遊歩道として余生を過ごしている。
9時から4時まで、毎時05分から35分までは下がっていて、
40分から0分までは上がった状態になる。

橋の管理人に話を聞くと、電動で昇り降りするが、
万一の場合は手動でも動くらしい(それには40分くらいの時間がかかるそう)。
「どうやって開くんですか」と聞いたら、
昇り降りする部分に僕たちを載せた状態で、ほんのちょっと上げてくれた。
[PR]

by jara307cc | 2007-12-04 23:56 | お出かけ
2007年 12月 02日

ラリージャパン Leg.3

今日から師走。
その最初のネタは、ずいぶんと日にちが過ぎてしまった
ラリージャパンの話から、スタートしよう。

10月28日のラリージャパンLeg3は、リエゾン区間をトレースしつつ、
SS22・パンケニコロベツで観戦を始めた。
ここは、スタートしたラリーカーの全開加速が拝めるコースだ。
前回とは2か月遅れての開催となったため、
いちばん変わったのはその景色だ。
風に吹かれた落ち葉が舞う中、ラリーカーが駆け抜けていく。
寒さはこたえるが、このロケーションは悪くない。
f0115549_23435375.jpg

スーパーラリーで復活したローブ。しかし、この後完全にリタイアしてしまう。
f0115549_23462193.jpg

今回はまったくいいところなしだったスバルの、ペター号。
来年は新型にスイッチしているだろうから、その活躍にも期待したい。

すべてのラリーカーが通り過ぎるのを見守って、
リエゾンのラリーカーを見るために移動。
f0115549_23593247.jpg

f0115549_002914.jpg

地元ナンバーの307CCや、ヨタハチが通り過ぎていく。
このロケーションと交通環境で毎日走れる車は、
とても幸せだと思う(冬を除いて)。

その後、再びパンケニコロベツで観戦し、
撤収が始まる北愛国サービスパークを訪れた。
f0115549_09955.jpg

f0115549_093639.jpg

旅慣れている彼ら。パッキングもあっという間に終えてしまう。
その手際のよさに感心しながら、
僕のラリージャパン観戦も幕を閉じた。

来年のラリージャパンは10月24日から26日、
開催前からウワサに上っていた札幌での開催となる。
マーカスも、プジョーも出場しないラリーではあるが、
機会があれば、また観に行きたいものだ。

そうそう。
借りていたインプレッサは、こんなになっちまいました。
f0115549_0215993.jpg

[PR]

by jara307cc | 2007-12-02 23:43 | クルマ