<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 29日

この時期に、つけ麺

f0115549_14445318.jpg

やっつけている仕事が今、ピークを迎えている。
そこで、パンチの効いたランチで気合いを入れたくなって、
広島つけ麺を食べに、新橋のぶちうままで遠征した。

頼んだのはランチセット(1,000円)。
麺は80g〈通常は160g)と少なめになるが、半熟卵とシメのライスが付く。
ラー油が浮いたスープにアルデンテな麺がからんで辛うまい。
「麺が少ないかなあ」と思っていたが、
ライスを食べたらお腹いっぱいになった。

外は寒いはずなのに、ラー油の辛さでいい汗をかいてしまった。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-29 14:44 | 食欲
2007年 11月 22日

東経135度の街

f0115549_14553387.jpg

明石にやってきた。
明石といえば、日本の標準子午線が走る街だ。

よく、「赤道には赤い道が引いてある」、
なんてジョークがあるが、明石はどうなんだろう。
少し期待してみたが、市内にはそんな線は引かれていなかった。

しかし、丘の上にある天文台に、そのわずかな痕跡がある。
時計の下を垂直に走る線が、その線なんだそうな。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-22 14:55 | お出かけ
2007年 11月 21日

21世紀でも、点と線のトリックは使えるのか?

f0115549_232810100.jpg

松本清張の小説「点と線」のドラマが、間もなく放送される。
それは、東京駅をひっきりなしに出入りする列車の、
わずかな隙をついた巧妙なトリックで有名だ。
そこで、現代でもそのトリックが使えるのか、
大阪行きの銀河で試してみることにした。

銀河が東京駅10番線に入ったのは22:45頃。
向かい側の9番線に止まっている電車は、22:50に発車する。
そして、8番線の電車は、22:53に発っていった。

つまり、8番線からは7分間、銀河を見ることができる、ということだ。
しかし、これではトリックとしての面白みや説得力は
まったくなさそうだ。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-21 23:28 | 乗り物
2007年 11月 16日

熱海へ

f0115549_1559884.jpg

箱根を下って、熱海にやってきた。
熱海駅前の家康の湯で、しばしのんびり。
午後4時にはお湯が抜かれるらしい。
お湯抜きのおばちゃんが、カウントダウンを始めている。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-16 15:59 | お出かけ
2007年 11月 15日

富士屋ホテル

f0115549_16255580.jpg

今日明日は箱根で骨休め。
温泉につかってのんびりしよう。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-15 16:25 | お出かけ
2007年 11月 10日

おぎのやの釜で、炊き込みご飯

おぎのやの釜って、
食べた後いつも「もったいない」と思って持ち帰るのだが、
そのくせ自宅では、うまい活用法を見つけられずにいるように思う。
家の台所で暇をかこっている釜の姿は、
ベンチを温めるオリックス・ブルーウェイブの清原のようだ。
うちにも、そんな釜が3つほどある。
そこで、その釜を利用して炊き込みご飯を作ってみることにした。

f0115549_012124.jpg

ここを参考にしながら、適当に米と鶏肉、白舞茸、椎茸を投入、
レシピに従い、はじめからパッパ(要は強火)で炊いていく。
この時、鍋の底から「パチンパチン」。
そんな音にビビりながら調理を続けると、やがて吹きこぼれだした。
そこで、ふたをわずかに開けて、チョロチョロ(弱火)でしばし待つ。
f0115549_081987.jpg


あらかた水分を飛ばしたら火を止めて蓋を閉じ、
15分ほど蒸らしたら出来上がり。
さあ、蓋を開けてみよう。
f0115549_0115682.jpg

・・・。地味なビジュアルにがっかりした。
本家は栗やあんず、うずらの玉子などが
彩りのアクセントになっているのだが、
そういったものが一切無いせいだろう。
やっぱり、食べ物に彩りって大事ですね。

食べてみると、味が少し薄めだったこと以外は、おおむね成功だった。
芯が残るわけでもなく、かといってべちゃっとすることもなく、
初めて作った割にはうまくいったのではないだろうか。
おこげもちゃんとできていて、おいしくいただきました。

そうそう。火にかけたときパチパチしていたのは、
鍋の底にひびが入ったときの音だった。
もし、これを見て釜飯を作ってみようと思うならば、
火をかける前に鍋の外をしっかり乾燥させることをお忘れなく。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-10 01:04 | 食欲
2007年 11月 07日

ラリージャパン Leg2

Leg1の終わりから降り出した雨は、翌朝には上がっていた。
この日は、トマム・リフューエルでリエゾン中のラリーカーを眺め、
その後、北愛国サービスパークで昼間のサービスを見る。
そして、SS18・シピリカキムで観戦、というプランを立てた。

帯広を発ったのは6時30分。
途中、サービスパークに立ち寄ったりしながら向かった。
f0115549_22504731.jpg

トマム・リフューエルは、まっすぐ走る林道から
こちらに向かってくるラリーカーの姿が望め、
リエゾンのコースとしてはかなりいい場所のように思えた。
ちなみに、写真は大井こずえ選手のフォード・フィエスタ。

サービスパークに戻ってみると、ケルヒャーの洗車ブースの前に、
C4・WRCがやってきていた。
f0115549_2311455.jpg

セバスチャン・ローブだった。
f0115549_231548.jpg

SS13でコースアウト、リタイアを喫したらしい。
マーカスのリタイアによって、ドライバースポイントをひっくり返せる
最大のチャンスを逃してしまったやるせなさは、
見ているこちらにも伝わってきた。
ローブに限らず、この日までにスバルのWRカー3台や、
PWRCの新井・奴田原両選手もリタイアしている。
天候のせいもあるが、今回のラリー・ジャパンは大荒れだった。

気を取り直して、シピリカキムへ。
丘陵の牧草地を走る、なかなか気持ちいいコースだった。
f0115549_23391242.jpg

こちらは、ヘニング・ソルベルグのフォーカス。
f0115549_2340597.jpg

そして、ソルドのC4などが爆音とともに通り過ぎていった。

夕暮れが迫ってきたので、引き上げることにする。
この日の夕焼けの美しさは、僕の目を奪わせた。
f0115549_2343818.jpg

[PR]

by jara307cc | 2007-11-07 23:50 | クルマ
2007年 11月 06日

ラリージャパン Leg1

10月26日。
朝霧が立ちこめる中、いよいよラリージャパンが始まった。
今日は、SS1・パウセカムイとSS8・リクベツを観戦、
その後北愛国サービスパークへ戻るという予定だった。

パウセカムイは抜けがいい牧草地帯を走ることで
ラリージャパンの名コースのひとつなのだが、
ここへはコース上を走るバスでしか観戦エリアへアクセスできない。
ゆえに、ラリーカーが通り過ぎる前に観客エリアに入らねばならず、
すべてのラリーカーが通り過ぎるまで、そこから移動することは許されない。

そこで、パウセカムイに設定された
別の観戦エリアに向かうことにした。
ここなら、駐車場から直接アクセスできるので、
ラリーが始まってからでも終わる前でも、自由に出入りができる。
観戦しやすい陸別に向かってもよかったのだが、
ラリーは、何が起こるかわからない。
SS1でリタイヤすることだって当然ある。
だから、早いうちに観戦しておきたい。
陸別を最初の観戦ポイントにしなかったのは、そんな理由もあった。

帯広を発ったのは朝6時。SS1のスタートは7時33分。
間に合うかどうかはかなり微妙な時間帯だった。
果たしてパウセカムイにたどり着いたのは7時50分ごろ。
残念ながら、主だったWRカーはすでに通り過ぎた後だった。
f0115549_23425555.jpg

f0115549_23431238.jpg

ストールがドライブするクサラWRCや、
コンパンクが駆るフォーカスは、
それでも目にすることができたのだが、
ここでの到着遅れは、その後非常に後悔することになる。

すべてのラリーカーが通り過ぎるのを見守ってから、
SS4・8の会場となる陸別に向かう。
ここでは、小さなギャップでラリーカーが軽くジャンプする姿が望める
エリアCに陣取って、15時34分からのSS8のスタートを待った。

f0115549_0182158.jpg

さて、いよいよSS8のスタート。
ローブ、ミッコ(ヒルボネン)らが次々に通過していく。
でも、何かがおかしい。
BPフォードのフォーカスが1台しかやって来ないのだ。
「さっき通ったのはヒルボネンだった。ってことは・・・」

そう。マーカス(グロンホルム)は、
午前中のSS4でコースアウトし、リタイヤしていたのだ。
結局、マーカスのSSでの走りを見ることはできなくなった。
SS1にもう少し早く着いていれば・・・。
後悔したところで、後の祭りである。
今シーズンでWRCからの引退を表明しているマーカス。
そのラストランを見ることができなくなってしまったのは、悔しい限りだ。

そんな気持ちを代弁するように、ぱらぱらと雨が降り始めた。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-06 00:56 | クルマ
2007年 11月 03日

優勝セール

f0115549_1622454.jpg

新幹線の待ち時間で、名古屋駅前ビックカメラの優勝セールに寄ってみた。
東京ではジャイアンツ、
札幌のビックではファイタースの応援セールをやってたな。
どこでもいいのか?
[PR]

by jara307cc | 2007-11-03 16:22 | ご当地モノ
2007年 11月 02日

東モ、再び

f0115549_1330288.jpg

東京モーターショーにまた来てみた。
ただいま、プジョーカフェでまったり中。
モーターショーの喧騒から少しだけ解放された。
[PR]

by jara307cc | 2007-11-02 13:30 | クルマ