2006年 11月 29日

モンテカルロ

・・・といっても、ラリーでもなければ、ましてやカー用品店でもない。チャリの話だ。

スーパーカーブームをリアルタイムで体験した世代ではないのだが、
“スーパーチャリ”だったら「ああ、懐かしい」と言える。
これは、スーパーカーにインスパイヤされたゴテゴテしたデザインのチャリのことで、
意味もなく2灯式ライト(リトラクタブルもあった)だったり、
メーターがついていたり(これがペダルを重くする原因になっていた)、
ウインカーを点けることができたり(そんなもん誰が見るんだ?)と、
とにかくツッコミどころ満載だった。
今から思えば、何ておバカなチャリなんだろうと思う。
でも、当時はこれが欲しかったんだよなあ。

そんなチャリに、この前出会ってしまった。
f0115549_0372184.jpg

ブリヂストン・モンテカルロ。デッドストックだったのだろうか、
2週間前に乗り始めましたといった雰囲気で、とにかくビカビカ。
チェーンケースには「TURBO」のレタリングが施されている。
いやあ、あなたにターボは付いてないと思うぞ。

f0115549_0445577.jpg

シフターは、クルマのATのセレクターをモチーフにしたものなのだろう。
こんな場所にシフターがあるのも、こんなデザインなのもまったく合理的な意味がない。
カッコよければ(当時の感覚で、ね)何でもOKだったんだろうな。

とかなんとか言って、結局はこんなチャリは今でもちょっと気になる。
[PR]

by jara307cc | 2006-11-29 01:03 | 自転車


<< ある意味隊列走行      家で食うちゃんこ >>