2009年 06月 29日

時には後ろを振り返って・・・

路上駐車する車。
客の乗せ降ろしをするタクシー。
自転車で公道を走っていると、
車線変更をしなければならないシチュエーションって意外と少なくない。

そんなときに役立つのがバックミラー。
でも、自転車にバックミラーを付けると、おしなべてカッコ悪くなるように思う。
そこで、目立たないバックミラーを探しているうちに
talian Road Bike Mirrorというのを見つけた。
f0115549_2117323.jpg

ドロップハンドルのバーエンドに取り付けるもの。
ブーツカットを履いた人のように、円錐型のスタイルになるが、
比較的ミラーが目立たないところが気に入り、思い切って取り寄せてみた。

f0115549_21243552.jpg

一度バーテープを外してからミラーを取り付け、元に戻せば装着完了。
・・・と、言葉にすれば簡単だが、ベストポジションを見つけるのに一苦労。
その位置でしっかり固定するのも楽な作業ではなかった。
だが、一度装着してしまえば、ミラーの位置がずれることもなく、
ハンドルからのはみだしがほとんどないので、
自転車を壁にもたれかけて駐輪するケースでも安定しやすい。

見え方はこんな感じ。
f0115549_21304992.jpg

凸面鏡になっているので広い位置を確認できるが、その分距離感覚がつかみにくい。
この辺は慣れの問題でもありそうだ。
最終的には目視するので、決定的な問題ではないだろう。

バックミラーとしての満足度はけっこう高いが、気になるのはお値段。
送料込みで35ドルくらいする。
もうちょっと安ければいいのだが・・・。
[PR]

by jara307cc | 2009-06-29 21:50 | 自転車


<< ドラクエ祭り、なの?      ジャポネリターンズ >>