jara日記

jara307cc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 20日

いまさらながら、懐ゲー

子供の頃、はまったファミコンのソフトがある。
それがスペランカー

洞窟の奥深くを目指す彼の姿は勇者のように頼もしく見えた。
でも、肝心な体力が、ほぼゼロ。
ゲームが始まってすぐ、ゴンドラから落ちてミス。
コウモリの糞を浴びただけでミス。
腰の高さ程度のところから飛び降りただけでミス。
プレイした誰もがイタリアの陽気な配管工を見習えよ、と思ったんじゃなかろうか。
故障続きのスポーツ選手を彼の名で呼ぶ、というのもうなずける。

そんな彼がPS3でも復活したと聞いて、思わず買っちまった。
21世紀の復活ということもあって、グラフィックがきれいなリニューアル版も楽しめるのだが、
昭和の終わりに少年時代を過ごした身としては、やはりクラシック版をチョイス。
プレイを始めるとすぐ、お約束のようにゴンドラから落ちやがった。

20年以上のブランクがあっても、虚弱体質は相変わらずだった。
[PR]

by jara307cc | 2009-05-20 23:53 | 物欲


<< 307WRC・ターマック化      キャノンを買いました >>