「ほっ」と。キャンペーン
2012年 02月 25日

東京タワー~オハナと僕と、ときどき…~

吸排気系の肉体改造に取り組んでいた日々も、明日で終わる。
東京タワーを間近に見る夜景も、これで見納め。
f0115549_7485881.jpg


リリーフランキーの“オカン”も、このタワーを眺めていたのだろう。
先っちょは今のところ曲がったままだが、
東京タワーは、都心のアイコンとしてはまだやれる子だ。
[PR]

# by jara307cc | 2012-02-25 19:53
2012年 01月 25日

プジョー、レースに復帰

先日、ル・マンからの撤退を発表したプジョー。
ユーロ危機の影響がここまで、と寂しい思いをしたのだが、
意外なところから、プジョーがレースに復帰するとの情報を耳にした。
しかも、日本で。

といっても、自転車レース(ロードレース)ではあるが。
PEUGEOT CYCLES NIPPONというチームが、
2012シーズンからロードレースの国内ツアーに参戦するそうだ。
使用機材はそろそろ国内でも買えそうな、RSR01/02を使う。
チームジャージも、プジョー自転車乗りの琴線に触れそうなデザイン。
サポートカーは3008。バビロンレッド。選手を追いかけて林道を爆走する姿も楽しみだ。

ロードレース界も、スポンサーの獲得には難儀していると聞く。
プジョーには、なるべく長い目でサポートをしてもらえるようお願いしたい。

かつてはディーラーでプジョーの自転車を取り扱っていたが、
いつの間にかフェードアウトしていた印象がある。
今ではレースでも使えるロードバイクから子供向けの自転車まで
ラインナップが充実しているのだから、また輸入を再開してくれるといいな。
[PR]

# by jara307cc | 2012-01-25 23:06 | 自転車
2012年 01月 09日

べとべと

f0115549_2228983.jpg

べとべとさん駅から、今年の投稿を
始めたい。
終着駅が水木しげるの故郷ということもあって、
駅には妖怪の名前が愛称としてつけられている。
米子空港から歩いて5分とかからない駅ではあるが、駅員はいない。
僕を含めて4人ほどが、米子に向かう列車に乗り込んでいく。
飛行機が来なければ、もっと静かな駅なのだろう。
[PR]

# by jara307cc | 2012-01-09 19:32
2011年 12月 27日

またまた仙台

再び仙台に来た。
ぱっと見は平常に戻りつつあるようだが、
運賃表を見ると震災の影響はまだまだ残っていることを思い出させる。
f0115549_2265864.jpg


常磐線が再び客を乗せて走るのは、
いつになるのだろうか。
[PR]

# by jara307cc | 2011-12-27 15:55 | お出かけ
2011年 12月 26日

さよなら300

大阪からの帰り、新幹線はこれに乗ってみることにした。
f0115549_15275356.jpg

コンセントも無線LANもないけれど、
窓の広さだけは誰にも負けない。

寒波に見舞われて、1時間遅れで大阪を後にする。
最後の雪を楽しむかのように、
この後ものんびり走ってくれそうだ。
[PR]

# by jara307cc | 2011-12-26 15:22 | 乗り物
2011年 12月 22日

お互い頑張ろう、仙台

f0115549_213786.jpg

仙台に来た。
震災から9か月経ち、仙台の繁華街には元の賑わいが戻ってきたように見える。

SENDAI光のページェントを眺めながら、ぷらぷら歩く。
表参道のライトアップより、美しいかも知れない。
[PR]

# by jara307cc | 2011-12-22 21:09 | お出かけ
2011年 11月 29日

秋、大阪

エキサイトブログのandroid アプリがあることを昨日知った。
更新をサボっている間に、世間は様変わりしている。
軽く浦島太郎な気分になりつつ、久々に更新してみる。
f0115549_2052255.jpg


今日の大阪出張には、ブロンプトンを連れて行った。
仕事の合間に立ち寄った大阪城公園は秋が盛りを迎えている。
アップダウンが少ない大阪は、自転車で走りやすい街だった。
[PR]

# by jara307cc | 2011-11-29 19:52 | お出かけ
2011年 05月 16日

お礼参り

f0115549_1727158.jpg

犬飼いが名古屋に来たら、やはりここを詣でたい。
というほどでもないかも知れないが、
名古屋に来たついでに、伊奴神社に寄った。去年した願掛けのお礼かねがね、参道を歩く。
せっかく来たからと、お礼参りなのに
あれもこれも願掛けしちまった。
[PR]

# by jara307cc | 2011-05-16 17:27
2011年 01月 17日

雪の弘前城

f0115549_859880.jpg

青森の弘前の雪道をさくさくと歩く。
寒波が来ているというが、弘前城の天主には朝日がかかっていた。
[PR]

# by jara307cc | 2011-01-17 08:59
2010年 11月 07日

ブロンプトン カスタム計画進行中

乗り出してから半年が過ぎたブロンプトン。徐々に手を入れている。

まずはカスタマイズの定番でもある、サドルに手を付けた。
2009年までのモデルには、お世辞にもカッコいいとは言えないサドルが付いている。
f0115549_2221544.jpg


これを一新したサドルが、これ。

f0115549_2274685.jpg

BROOKS B17 SPECIAL。
ブロンプトンのカスタマイズとしては、定番極まりないチョイス。
フレームの色からすると黒のサドルにするのが正しい選択なのだろうが、
飴色に染まっていく経年変化を楽しむべく、Honeyという明るいブラウンのものにした。
革のサドルは体に馴染むまでは苦痛を伴うと聞いていたのだが、
幸いにもそれはまだ訪れていない。長距離を走っていないせいもあるが。
ちなみに、重さは純正のほぼ倍。軽量化したいのはやまやまだが、そこは残念なところだ。

重くなるついでに、サドルバッグも取り付けてみた。
carradice berley
こちらも黒の方がしっくりくると思うのだが、グリーンを選択したのは個人的な趣味。
ブロンプトンのコンパクトなフレームにはだいぶ大きく見えるが、
7リットルの容量を誇るだけあって、輪行袋や工具、鍵を入れてもまだまだ余裕。
ちょっと容量が少なめなSバッグを補完してくれそうだ。

さらに、グリップはBROOKSのレザーグリップに変更してみた。
サドルの製造時に余った革をリサイクルしたというこのグリップ。
リング状の革パーツの枚数を調節することで、幅を調整できる。
19枚(最長23枚)付けてみたが、もう1枚足してもよかったかも知れない。

見た目はよくなったが、重くなってしまった。
軽量化はライダーたる僕の宿題、ということになりそうだ。
[PR]

# by jara307cc | 2010-11-07 21:51 | 自転車